OCAD 大学(カナダ)バーチャル展覧会参加者募集

2024.05.29 お知らせ・在学生・外国人留学生

本学協定校OCAD大学(カナダ)から、バーチャル展覧会参加者募集に関するご案内です。

テーマ:Homebound ホームバウンド 

本展覧会では、OCAD大学グラフィックデザイン科3年生のエミリヤ・ヴォルチェンコとドローイング・ペインティング科3年生のイザベラ・ニカストロがキュレーションをします。

Homeboundは、家とアイデンティティの複雑なつながりを探求するもので、世界中のアーティストやデザイナーを招き、アイデンティティの複雑さを反映したマルチメディアの実践を共有します。
このバーチャル展覧会は、急速に変化し、不安定になりがちなグローバル社会の中で、個人がどのように「家」の概念を探し、取り組み、再定義しているのかを浮き彫りにすることを目的としています。

自分の家を作るとはどういうことか?本当に快適で安心できる空間はどこにあるのか?
家とアイデンティティに関する作品を提出し、この共同探求に参加してみませんか。
 私たちは、皆さんのユニークな視点と創造的な表現を通して、多様で示唆に富むショーケースを作り上げ、
今日の世界で「Homebound」ということが何を意味するのか、さまざまな側面に光を当てたいと考えています。

プロジェクト要件 
バーチャル・エキシビションは2024年7月中に開催されます。選出されたアーティストは、展覧会準備のためのオンラインミーティングに参加し、バーチャルショーケースに掲載する高解像度の画像や動画ファイルを提供することが求められます。
すべての展示コンテンツは、バーチャル・プラットフォームに合わせてデジタル対応できるものでなければなりません。
学生は、展覧会用に新規または既存の最新作品を提出することができます。ビジュアル、オーディオ、ビデオ作品の提出を歓迎します。


参加資格 
OCAD大学と提携している教育機関に在籍する学生であること。 


締切
2024年6月21日(金)午後11時59分(東部夏時間)。

詳細および応募用紙はこちらをご覧ください:https://forms.gle/QGwmoc7qX7nd576JA 
締切前の応募も可能です